日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2018年12月1日~12月31日:949kw 累計:93524kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(Ⅱテモテ書1章7)

 2019年1月もあっという間に過ぎ、2月を迎えました。寒さが身に染みる朝、澄み切った東の空に辺り一面、茜色に染まり、ゆっくりと陽が昇っていく美しい情景に見とれながら、今日一日穏やかな気持ちで過ごせますようにと、心で祈っています。


2月も残すところわずかになり、子どもたちとの1年の区切りも間もなく。けんだまにこまに竹馬にと冬ならではの遊びが広がる中、コツコツと土だんごを作る子どもも。特に3歳児のクラスの子どもたちのだんごには驚きが。
 年長からの年齢の段階、その中で一人ひとりが今の自分の思いで、持っている力で取り組んでいる姿に、ただただ感心するばかり。
見るものがあるからこそ、学びたいものが次々、「集団生活」だからこその素晴らしさをいっぱいに目にするこの1年。少し離れたところの畑に入園して間もなく訪れることができたのも、手をつないで連れていってくれる年長がいたから、いつの間にか草ぬきだって真似っこしてできるようになっていた。園全員で集まる、その時間を楽しむことができたのも振る舞いを教えてくれる姿があったから、歌う楽しさもいつも聞かせてくれたから、大なわも、一人で跳ぶのもいつもそこで年長が跳んでいたから、「ミュージックスタート!」のダンス、見ていたら踊れるようになったよ。そんな素敵な年長の絵、織物などの作品を25日まで園舎2階で一堂に。ぜひ覗いてください。

◇1昨年10月よりしばらくお休みしていた丹波野菜市が、名前も新たに「にしきたあさいち」として再開しました。曜日も第一、第三金曜日に変更になります。またご利用ください。

2月は1日(金)15日(金) 8時45分~  

【特別講座】  
      「ぶっ壊れた社会をぶっ壊せ!!」

      武田砂鉄さん・栗原 康さん・森 元斎さん

      2月17日(日)午後2時~5時半頃 
      西宮公同教会チャペルホール 会費 1,500円



◇3月の川掃除 3月3日(日) 午後0時から(教会前集合)◇


にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。毎月第一日曜日(雨天延期)に、にしきた商店街、地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から川掃除を続けています。どなたでもご参加ください。

2019年01月28日
(前週よりの続き)
今、どんな未来が見通せるのか、不透明な部分が多いにせよ、南北は直接出あって対話をする一歩を相互に踏み出しています。そうした兆しが過去にもなかった訳ではありませんが、辺野古の座り込みに参加した「オモニ平和の会」のオモニたちにとっては、今までとは違う何かの「兆し」がそこには読みとれて、前掲のぬいとりの言葉、そのマイクからの叫びになったように思えました。
 「休戦」とは言え、戦争状態の重圧から少しでも解き放たれることになった、喜び・解放感が、単純かつ端的になっているとしたら、その実感は、なんと ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.