日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2018年12月1日~12月31日:949kw 累計:93524kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(Ⅱテモテ書1章7)

 大晦日の庭掃除の折に、ロウバイが咲いているのを見つけました。昨年の台風で大きな枝がやられて、随分かわいそうな姿なのです。でも、季節を知ってちゃんと花をつけてくれていたのです。どうぞ今年は穏やかな一年でありますように。


1月8日、新年初の登園日。欠席もわずかで顔が揃ったところで、恒例、大太鼓の周りに集合。元気な歌声でスタート。寒さもなく、青空が広がり。
 そしてまずは一番太鼓の音が響きました。みんなも「エアー」でバチを持ち、太鼓に負けないように「打ち」ます。
 先生たちに続いて、これは年長ならではの太鼓に向かう姿がどんどん。年長のそれぞれの姿が輝いていました。この姿を見て、また来年には次の年長さんが!です。そうしてつながってきた公同の新年のひととき、子どもたちの姿に思い。
 ♪おしょうがつといえば~、まずは「七草」のかぞえうた、そしてこの日に登場したのはお年玉!これも公同の冬の味わいの「晩白柚」(ばんぺいゆ)。7つも届けられてこれを7クラスで分ける、もちろんこれまた恒例の大ジャンケン大会。少しの大きさに丸の形の違い、それを担任が勝った順に選べる、そのうれしさがあとの味わいを数倍増に。大盛り上がりのひとときのあと、クラスに戻ってみんなでおいしく、そして幼稚園中その「ばんぺいゆ」の香りで溢れていました。
 初日から公同幼稚園変わらず元気です。

◇昨年10月よりしばらくお休みしていた丹波野菜市が、名前も新たに「にしきたあさいち」として再開しました。曜日も第一、第三金曜日に変更になります。またご利用ください。

1月は18日(金) 8時45分~    


◇2月の川掃除 2月3日(日) 午後0時から(教会前集合)◇


にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。毎月第一日曜日(雨天延期)に、にしきた商店街、地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から川掃除を続けています。どなたでもご参加ください。

2019年01月07日
 2011年の、東電福島の重大事故からやがて8年を迎える事故の状況を地元の新聞記事(福島民報)からひろい上げると以下のようになります。原子力発電所の事故、中でも東電福島の重大事故などの場合、何よりも難しいのは、放射性物質が環境中に放出されてしまった場合、その処理、除去が困難であること、事故現場が放出されてしまった放射性物質で、それを作って稼働させた人間が近づくことをはばんでしまうことです。この2点が、何一つ解決の見通しが立たないまま、事故から8年を迎えようとしています。しかし、地元の新聞(全国紙ではほとんど記事になっていない)から、事 ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.