日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2017年2月10日〜2月16日:199kw 累計:71290kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(競謄皀峠1章7)

 寒い冬でしたが、日が長くなってきたのを朝夕で感じます。冷たい日々もあとひと月余りでしょうか。街中にも届く早春の気配から、子どもも大人も元気が貰えますように。


◇“公同幼稚園”今日の写真だより
 2月19日、楽しみにしていたコンサートが教会の礼拝堂で行われました。兵庫県下の幼稚園の仲間たちで歌ってきた♪たんぽぽ♪、2006年にリピート山中さんが作ってくださいました。そんな歌をはじめ、にしきたの街を歌う歌、新しく登場したパンの歌、リピートさんがこれまでにたくさん作詞作曲してこられたものの中からこの日のためにと選ばれたものを2時間近く聴かせてくださいました。90分ほど経った時、子どもたちに「きちんと座っていて偉いね」と声をかけられたのですが、観客の半数が子どもたちという中、見事なのはそんなみんなを聴かせたり、一緒に歌ったりとリードしてくださった山中さんの力。歌は楽しく、面白い視点での作詞も多いのですが、思想を感じるというか、人を愛し、生きることを大切にし、自然との向き合いなどいろいろなことを感じさせられるもの。家族や思いやりなど、子どもへのまなざし、ほんとに宝石がキラリキラリと散りばめられていて、まさしく笑いと涙のひとときでした。20日からの週は公開保育で、いつでもどなたでもどうぞの週です。講演会も公開で予定されています。

◇3月9日(木) アルトスのパン焼き
◇3月7日(火)、21日(火) 丹波の野菜市


◇“津門川”は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。毎月1回、にしきた商店街、自治会、教会、教会学校、幼稚園などが協力して川掃除をしています。

◇3月の川掃除は5日午後12時から行われます

2017年01月31日
 長田弘の詩に始めて出会ったのは、1989年頃「解りやすく、詩が身近になる」と紹介されていた新聞記事です。紹介されていたのは詩集「食卓一期一会」(晶文社)でした。
たいした料理は作りませんが、自分でも包丁を研いで使っていますから「包丁のつかいかた」などの詩に出会って、長田弘のファンになり、断続的に詩やエッセイ、旅行記などを読ませてもらってきました。
 1980年代の後半から90年代にかけて出版された「双書、20世紀紀行」(晶文社)で、広く深く世界と出会わさせてもらいました。「アレクサンドリア」(E.M.フォ ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.