日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2018年10月1日~10月31日:0kw 累計:91343kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(Ⅱテモテ書1章7)

 「いいね」とのつぶやきが携帯で飛び交う乾いた日々に、温度や湿度を感じられる言葉が交わされ、温もりのある生活をともに歩んでいけますよう。溢れる情報に惑わされず、人と人の息遣いが感じあえる日々を、季節の香りとともに過ごしていけますように。


 11月に入りました。ぎんなん大作戦も終わり、オリーブの実とともに、公同の秋があちこちに届けられています。
 落ち葉が少しずつ多くなってきました。桜はきれいな色を園庭に広げてくれています。
 夏に木陰を作ってくれた豊かな木々は次の季節への移ろいを見せてくれていて、これからは陽だまりが人気になります。
 2階の廊下からの眺めはとても穏やか。色でいつもいっぱいの春からの1年、その廊下で、どこの秋の風景にも負けないものを見ながら年長はおべんとうの時間を過ごしました。
 たくさんの色に、大切な四季にくるまれて生活している日々に感謝。
 その1年中をその季節に合わせて楽しむ公同。11月は運動会やおまつりや~です。そして12月の声が近づくとクリスマスまでの日を毎日楽しみ、その大切な日を心待ちにして寒さが増す日を過ごす一助になるのがアドベントカレンダーですが、それが配られます。
歌がまたいっぱいに加わり、絵本にダンスにとどんどん広がり、12月の一日一日を大切に過ごす、そんな冬の最初の月。
 これが1月を迎えるとまた大きく前進。気温は下がりますが「子ども温度」はいつだって!

◇昨年10月よりしばらくお休みしていた丹波野菜市が、名前も新たに「にしきたあさいち」として再開しました。曜日も第一、第三金曜日に変更になります。またご利用ください。

11月は2日(金)16日(金) 8時45分~


◇12月の川掃除 12月2日(日) 午後0時から(教会前集合)◇

にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。毎月第一日曜日(雨天延期)に、にしきた商店街、地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から川掃除を続けています。どなたでもご参加ください。

2018年10月30日
(前週よりの続き)
 2007年9月の「『軍強制記述回復』を決議、『集団自決』歪曲に抗議」する検定意見撤回要求の県民集会(県内外から11万6千人)の時、沖縄県市長会長として翁長雄志那覇市長の発言には、辺野古新米軍基地建設に触れる言葉はありませんでした。2012年9月の、米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの県内配備計画の撤回を求める「オスプレイ配備に反対する県民大会」の時の翁長沖縄県市長会長の発言にも、辺野古新米軍基地反対の言葉はありませんでした。2013年1月の、オスプレイ「配備撤回を」沖縄県全41市町村長が訴 ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.