日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2018年2月2日〜2月8日:230kw 累計:80987kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(競謄皀峠1章7)

 厳しい寒さが続く毎日、ふと見上げると桜のつぼみがふくらんでいて、少しずつ春の訪れが見え始めています。
今ならではのこんな景色を子どもたちと楽しむ毎日が、おだやかに過ごしていけますように。       


◇“公同幼稚園”今日の写真だより
 あっと言う間に一月が「行って」しまったような。二月もどんどん「逃げて」いっています。マイナスの気温が続く朝、子どもたちは元気で圧倒される毎日。感染症の罹患も少なく、園庭は陽だまりを活用して遊びが広がっています。
 子どもたちの成長に驚く日々。引っ込み思案だった子どもの一歩前進に元気を貰うおとなたち。卒園と言う門出が近づいている年長さん、毎年思うことですが、「どこにも行かないで、ここにこのままいて一緒に遊ぼうよ」。でも子どもたちは前を向いています。「幼稚園は楽しいけれど自分たちは4月から小学生」と一人ひとりが胸を張り、そこには「自己肯定感」が顔に全身に溢れています。
 もちつき、年長の雪山遊び、たこあげなど冬ならではの時間もすべて無事に終え、恒例の卒園児の勢揃い記念写真も撮影完了。運動会に着た白いTシャツ、背中にはおかあさんが心を込めて刺繍などを施し、一人ひとり同じ土台に一人ひとり味わいのあるそれ。まさしく今から大空に向かって羽ばたいていく子どもたちにピッタリの1枚。卒園式にも着用します。笑いがいっぱい、少し寂しさもの2月が進行中。

◇2月15日(木) アルトスのパン焼き

◇昨年10月よりしばらくお休みしていた丹波野菜市が、名前も新たに「にしきたあさいち」として再開しました。曜日も第一、第三金曜日に変更になります。またご利用ください。

2月16日(金) 8:45ごろから アートガレーヂにて


◇3月の川掃除 3月4日(日) 午後12時から(教会前集合)◇

にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。毎月第一日曜日(雨天延期)に、にしきた商店街、地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から川掃除を続けています。どなたでもご参加ください。

2018年01月31日
 2月4日の投開票で敗北に終わった現職稲嶺進さんの沖縄県名護市長選挙の第一声を新聞は「『政府の圧力に屈せず頑張ってきた。その流れを絶やしてはいけない』と主張。『名護のことはナグンチュ(名護の人)が決める』と述べ、移設に反対し続ける姿勢を強調した」と報じていました。(1月29日、朝日新聞)。一地方の市長選挙の告示が、このあたりの全国紙の一面で「『辺野古移設反対×安倍政権が支援』名護市長選、現新一騎打ち」のタイトルで紹介されるのは異例のことです。
 日米安全保障条約のもと、米軍基地が各地にあって、米軍が常駐する日本で、その中 ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.