日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2020年8月1日~8月1日:35kw 累計:121953kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(Ⅱテモテ書1章7)

 梅雨のわずかな晴れ間の蝉時雨に驚かされます。神様が、確実に、時を前に進めてくださっているのを感じずにはいられません。同様に、現在、世界中を覆っている、暗く邪悪な雲を時とともに取り除いてください。と祈らずにおれません。


16日(火)より、状況を見計らいながら、通常時間の保育が始まりました。17日(水)には、今年度になり始めての保護者会役員の顔合わせをしました。

20日(土)は、年長組の子どもたちは、午後に集まり、ホタルが舞う夜の後川に出かけました。感染症で宿泊が取りやめになったため、保護者の協力を得ての後川行きとなりました。ホタルは、例年にも増してたくさん川から沸き立つように次から次へと光の糸を引いていました。後川の20日は、たくさんの星の夜でもあり、また、大沼弘一さん(兵庫県自然協会)が、川から運んできてくれた、本物のオオサンショウウオとの出会いの時間もありました。

「にしきたあさいち」
第1、3金曜日 朝8時45分~
アートガレーヂにて
8月は、7日(金)、21日(金)です。

丹波より、新鮮なお野菜はもちろん、お米や牛乳、飲むヨーグルトなど、また兵庫県立氷上高等学校の生徒さんが作られたきゅうりや卵なども届けられます。ぜひ、覗いてみてください。


「津門川川そうじ」
毎月第1日曜日昼12時~(雨天延期)
西宮公同教会前集合
9月は、6日(日)です。

にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から続けています。どなたでもご参加ください。

2020年07月26日
終息が見通せない感染症の現状で
西宮公同幼稚園からのお知らせ

1、終息が見通せない感染症の状況について
  イ、終息はおろか、緊急事態宣言解除後、多くなっている感染者について、国などが具体的に対応を示さず、及び腰であるらしい現状。
  ロ、そうだとすれば、直接感染症にさらされる一人一人が、自分や自分の家族、中でも子どもたちを自分で守るしかない。
2、一人一人が、自分や自分の家族、中でも子どもたちを自分で守るしかない時に、できそうなこと。
……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.