日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2020年2月1日~2月15日:675kw 累計:111898kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(Ⅱテモテ書1章7)

 遅れながらも、本格的な冬の寒さがやってきました。子どもたちとの散歩先では、サザンカや、南天の実から冬を感じています。たくさんの自然に触れ、豊かな日々を送ることが出来ますように。


 先週末は、やっと冬らしくピリッとする寒さでしたが、インフルエンザなども少なく、朝から園庭は色々な遊びで賑わっていました。
 年長組は、卒園に向けて、今まで生活してきた中での思い出の素材を活かしての制作、また園生活での時間がいっぱい詰まっている絵画なども楽しんでいます。

 2月7日(金)~9日(日)までは、アートガレーヂにて、「ちいさなおちゃかい展」が開催されました。今まで、みんなで作った作品などが展示されました。
 

「にしきたあさいち」
第1、3金曜日 朝8時45分~
アートガレーヂにて
2月は、7日(金)、21日(金)です。

丹波より、新鮮なお野菜はもちろん、お米や牛乳、飲むヨーグルトなど、また兵庫県立氷上高等学校の生徒さんが作られたきゅうりや卵なども届けられます。ぜひ、覗いてみてください。


「津門川川そうじ」
毎月第1日曜日昼12時~(雨天延期)
西宮公同教会前集合
3月は、1日(日)です。

にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から続けています。どなたでもご参加ください。

2020年01月27日
(前週よりのつづき)
しかし、2019年12月4日、中村哲さんは「生きのびる」ことはできませんでした。「『武器に屈してはいけない。信頼が第一だ』と訴え銃弾に倒れた」中村哲さんがいたアフガニスタンで、確かに中村哲さんは「命を懸け」ていました。「このような事件が起こってしまったのは残念ですが、あり得ることだとずっと思っておりました。もしかしたらこれが最後かもしれないと思いながら毎回父を見送ったものです。自分に言い聞かせていたことですが、現実になるとやはり悲しいです」(「父を支えて下さった全ての方に感謝しています」寄稿、中村哲 ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.