日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2017年5月19日〜5月25日:239kw 累計:74379kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(競謄皀峠1章7)

新緑をひときわ鮮やかに感じる昨今となりました。これからも日々、季節の良さを感じつつ、皆様方のご健勝ご活躍をお祈りしています。


◇“公同幼稚園”今日の写真だより 
 トライやるウイークの試みのもと、今年も中学2年生、3校で11人の中学生が子どもたちの生活に1週間ずつ加わりました。半分は卒園児です。大きくなった子どもたちに驚いたり、幼稚園時代とちっとも変ってないねと苦笑したり、そんな2週間。
 畑ではまだまだいちごの収穫が行われていて、小さいいちご1粒ももらさずに味わっています。畑には玉ねぎ、じゃがいもと次々に作物が育ってきていて、先日年長の子どもたちと色について話した時、2つの色の名前を出してそれが何かを言ってほしいとの問いかけに「茶と紫」との声が。何かなと思ったら、畑の紫玉ねぎに、じゃがいもの花を思いうかべたと。いやあ、体験からの心に残っている「心象風景」、それをしっかりことばにするその姿に感激。
 畑ってほんとに宝庫、それは食べるだけではなく、子どもたちといろいろ作業をしたり、そしてそれが子どもたちに届き、しっかりと財産に、玉手箱、宝の山、どんなことばを駆使しても伝えきれない、そんな思いです。
 いちごが終わると保護者の方々も参加しての畑作業が行われ、次はいも畑に変身。子どもたちの反応が楽しみ。

◇6月6日(火)、 6月20日(火)丹波の野菜市 ”にしきた朝市”
  時間:午前8時45分〜 場所:アートガレーヂ

◇6月22日(木) アルトスのパン焼き


◇6月の川掃除 6月4日(日) 午後12時から(教会前集合)◇

にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。毎月第一日曜日(雨天延期)に、にしきた商店街、地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から川掃除を続けています。どなたでもご参加ください。

2017年05月12日
(前週よりの続き)
 放射能の毒、たとえば原子力発電所を稼働することで発生する「高レベル放射性廃棄物(核のごみ)」は、最終処分は決まっていません。それが毒を除去することのできない「ごみ」であること、そんな毒をそのまま処理する場所が得られないからです。だからと言って、稼働することで既に発生してしまっている「ごみ」、再稼働の方針である原子力発電所で発生する「ごみ」をそのままにはできませんから、「核のごみ最終処分」は稼働・再稼働の条件であり、電力会社、国の約束です。で、最終処分の基準が取りまとめられています。「経済産業省は14 ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.