日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2021年9月1日~9月17日:736kw 累計:144920kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(Ⅱテモテ書1章7)

昨今、ジェンダー・イクオリティーが、想像以上のペースで進んでいます。大変好ましい傾向ですが、これは国連主導のSDGSと多様性尊重の一環なので、一国の政府の頑迷な一存では変えられないでしょう。この傾向が永久に持続可能な形で達成されますように。


年長組の子どもたちは、丹波篠山市後川へ、稲刈りに出かけました。この夏の天候不順で、農業は直接大きな影響を受けることになります。稲刈りの頃には、田んぼの水を抜きますが、雨でそうは行かなくなります。10日(金)に、倉 憲治さんは、子どもたちが稲刈りで田んぼに入りやすいよう、ポンプで水を抜いて、子どもたちを迎えて下さいました。
 刈り取らせていただいた田んぼの稲は、幼稚園の玄関で、約1週間ほど干した後、子どもたちと一緒に、脱穀、籾摺りをして、2021年度の「新米」として、おにぎりなどにして味わうことになります。

「にしきたあさいち」
第1、3金曜日 朝8時45分~
アートガレーヂにて
10月は、1日(金)・15日(金)です。

丹波より、新鮮なお野菜はもちろん、お米や牛乳、飲むヨーグルトなど、また兵庫県立氷上高等学校の生徒さんが作られたきゅうりや卵なども届けられます。ぜひ、覗いてみてください


「津門川川そうじ」
毎月第1日曜日昼12時~(雨天延期)
西宮公同教会前集合
10月は、3日(日)です。

にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から続けています。どなたでもご参加ください。

2021年08月30日
(前週よりのつづき)
3.燃料デブリの取り出し
 「白書」では、「燃料デブリについては、内部調査を行い、海外で取り出し装置の開発に取り組んでいます」となっています。核燃料が溶融した原子炉内部は未だ「調査中」です。高い放射線量の為、調査そのものが極めて難しい為、事故から10年以上経っても、依然として「調査中」なのです。「取り出し装置」の開発はなぜか「白書」によれば「海外」で取り組んでいます。東電福島の重大事故のように、溶融した核燃料・デブリの調査も取り出しも、ほぼ「未知」の世界ですから、世界どこを見回してもそ ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.