日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2021年1月1日~1月16日:642kw 累計:130471kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(Ⅱテモテ書1章7)

 新しい年の始まりに、新しい物語を始めてみよう。新しい発見、新しい創造、変化してみよう。「私」を生きるために、「私たち」が共に生きるために。1.17の記憶を忘れずに伝えていけますように。コロナに分断された生活に希望が見いだせますように。


幼稚園は、1月7日(木)から3学期が始まりました。毎年、年長組の子どもたちが「がんばるぞー!」の声で、太鼓を叩いて始まります。子どもたちへのお年玉プレゼントは、ききるんの会の人たちの協力でできた“けん玉ケース”、子どもたちが夢中になって遊ぶこま回しのための“七色の板”でした。
感染症が、さらに増える状況で、1月3日(日)教会の礼拝の後、緊急の臨時幼稚園理事会、教会委員会を開催し、子どもたちの幼稚園の活動について確認をしました。

ビワの写真、1月7日(木)撮影

「にしきたあさいち」
第1、3金曜日 朝8時45分~
アートガレーヂにて
2月は、5日(金)・19日(金)です。

丹波より、新鮮なお野菜はもちろん、お米や牛乳、飲むヨーグルトなど、また兵庫県立氷上高等学校の生徒さんが作られたきゅうりや卵なども届けられます。ぜひ、覗いてみてください。


「津門川川そうじ」
毎月第1日曜日昼12時~(雨天延期)
西宮公同教会前集合
2月は、7日(日)です。

にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から続けています。どなたでもご参加ください。

2020年12月20日
(前週よりのつづき)
 危険だからと、移転することになる当面は使い続ける普天間飛行場が危険なのは、それが宜野湾市の街のど真ん中にあるにもかかわらず、「実戦」を想定した、飛行訓練が繰り返されるからです。沖縄の米軍は海兵隊です。米軍の中でも、最前線を担当する精鋭部隊で、その訓練は常に実際の戦闘を想定しています。普天間に沖縄の人たちの反対を押し切って配備されたオスプレイは、なによりも機動性を重視した、実戦の兵士を直接戦場に送り届ける輸送機です。ですから、その飛行訓練が、昼夜を分かたないで、街のど真ん中の飛行場で着陸を繰り返すの ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.