日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2018年7月6日~7月12日:154kw 累計:85663kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(Ⅱテモテ書1章7)

 人は誰でも悩みや課題を抱えている。今回の「数十年に一度の大雨」の被災者は、「なぜ、私がこのような目に合うのか」と、神をも恨む思いだろう。神は「苦難には必ず逃れる道をも備えてくださる」。それを信じて被災者に寄り添いたい。それが唯一の希望だ。


 暑い日が続いています。6月も終わりに。たなばたは今年は7月7日、どんなお天気の日になるでしょうか。
 毎日いろいろに楽しんでいます。畑ではさつまいもの苗植えが。その畑から収穫したじゃがいもはいろいろな形で子どもたちの口に。ふかしたり、炒めたり、そしてカレーライスとしても登場しそれを味わいました。
 園庭では相変わらず、だんごむしがいけにえに。幼い子どもたちの初の虫との出会いのだんごむし(実は虫ではないが)は、みんなを押し出し支えてくれる貴重な存在。蝶々の旅立ちもいっぱいにありました。そしてこの時期の子どもたちの「次」はだんごづくり、見よう見まねで「まん丸」「つるつる」を目指しての修行が広がっていっています。園庭の涼しさは格別、大地と大樹からの贈り物。門を出た川沿いの涼風も、暑い中の「涼」です。
 暑さが堪えた数日。シャワーがお目見え。歓声がプールに響きました。夏休みを迎えるまで7月のほんのわずかですが、暑い日にはプールのお楽しみが広がる季節。先日プールの大掃除も実施。子どもたちの笑顔が笑い声が青空の下に広がる夏に入ります、始まります。

◇昨年10月よりしばらくお休みしていた丹波野菜市が、名前も新たに「にしきたあさいち」として再開しました。曜日も第一、第三金曜日に変更になります。またご利用ください。

7月6日・20日(金) 8:45ごろから アートガレーヂにて


◇8月の川掃除 8月12日(日) 午後0時から(教会前集合)◇

にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。毎月第一日曜日(雨天延期)に、にしきた商店街、地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から川掃除を続けています。どなたでもご参加ください。

2018年06月26日
(前週よりのつづき)
 翁長雄志知事の「平和宣言」には、「平和」という言葉が繰り返されます。
私たちは、この悲惨な体験から戦争の愚かさ、命の尊さという教訓を学び、平和を希求する『沖縄のこころ』を大事に今日を生きています。
 昨今、東アジアをめぐる安全保障環境は、大きく変化しており、先日の、米朝首脳会談においても、朝鮮半島の非核化への取り組みや平和体制の構築について共同声明が発表されるなど緊張緩和に向けた動きがはじまっています。
 平和を求める大きな流れの中にあっても、20年以 ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.