日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2022年1月1日~1月15日:504kw 累計:149096kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(Ⅱテモテ書1章7)

 年の初めに、深く思いを馳せてみよう。「私」が「私たち」が生きること、生かされていることを。互いが寄り添って、それぞれの場で健やかに歩んでいけますように。共に希望を、そして未来を紡いで行けますように。


年長組の子どもたちは、丹波篠山市後川へ、稲刈りに出かけました。この夏の天候不順で、農業は直接大きな影響を受けることになります。稲刈りの頃には、田んぼの水を抜きますが、雨でそうは行かなくなります。10日(金)に、倉 憲治さんは、子どもたちが稲刈りで田んぼに入りやすいよう、ポンプで水を抜いて、子どもたちを迎えて下さいました。
 刈り取らせていただいた田んぼの稲は、幼稚園の玄関で、約1週間ほど干した後、子どもたちと一緒に、脱穀、籾摺りをして、2021年度の「新米」として、おにぎりなどにして味わうことになります。

「にしきたあさいち」
第1、3金曜日 朝8時45分~
アートガレーヂにて
1月は、7日(金)・21日(金)です。

丹波より、新鮮なお野菜はもちろん、お米や牛乳、飲むヨーグルトなど、また兵庫県立氷上高等学校の生徒さんが作られたきゅうりや卵なども届けられます。ぜひ、覗いてみてください


「津門川川そうじ」
毎月第1日曜日昼12時~(雨天延期)
西宮公同教会前集合
2月は、6日(日)です。

にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から続けています。どなたでもご参加ください。

2021年12月20日
(前週のつづき)
でも、何か違っています。 東電福島の事故で起こっていることを、ざっとおさらいするとこうなります。

・それは、使っていた燃料そのものが、色々制御にひつようだった電源を喪失することによって暴走し、溶融し、設備そのものまで、一体となって溶融する事故になりました。
・そうして設備そのものまで溶融することになった現場は、超高濃度の放射能によって事故対策そのものを阻み、当面できているのは、更なる溶融を阻止するための水を注ぎ込んで冷やすことです。
・注ぎ込んだ ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.