日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2018年6月9日〜6月15日:177kw 累計:84954kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(競謄皀峠1章7)

 真っ白な大きな紫陽花には心がスッキリと洗われたり、青紫のグラデーションが美しい花に心が和らいだり、梅雨の恵みに感謝し、自然と共に生活する毎日を大切に送れますように。


6月も早や半ばに。14日15日は年長組が楽しみにしている篠山後川でのみんなでの一泊。この季節を選んだのはホタルが飛ぶのを見ることができるから。8年目の訪れです。
 不安に思っている子どももいることでしょう。不安を隠すように「二つだってとまれるのになあ」との強気発言も。もう楽しみで楽しみでという子どもももちろん。
 先月田植えをしたところの苗はどのくらい大きくなっているか、お茶摘みをしてから上手になった♪夏もちかづく八十八夜〜の歌に手遊び。一日一日の体験に育てられていっています。
 幼稚園ではこの頃次々と蝶々が飛び立っていっています。みかんの木があるので「アゲハ蝶」。蜂が出てきたらどうしよう、とケースを見つめながら、蝶々が出てきた時のうれしさ。そしてみんなで見送ります。もんしろ蝶も見送りました。アゲハのほかに、つまぐろひょうもんというオレンジと黒のさなぎも、大空への旅立ち待機中。楽しみです。
 楽しみといえば、とにかくグングンと背が伸びているひまわり。
 畑で、川沿いでとその成長を間近に見せてもらっています。
 あっというまに子どもたちより!

◇昨年10月よりしばらくお休みしていた丹波野菜市が、名前も新たに「にしきたあさいち」として再開しました。曜日も第一、第三金曜日に変更になります。またご利用ください。今月のみ第四金曜日に変更です。

6月1日・22日(金) 8:45ごろから アートガレーヂにて


◇6月の川掃除 6月10日(日) 午後12時から(教会前集合)◇

にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。毎月第一日曜日(雨天延期)に、にしきた商店街、地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から川掃除を続けています。どなたでもご参加ください。

2018年05月25日
こぐま社
関谷裕子 様
 6月10日(日)教会では子どもの日と呼んでいる老若男女の集まる礼拝で「子どもはかわいい」という話をさせていただきました。かわいい(例えば、子どもっぽく着飾った)子どもではなく、「子どもはかわいい」を話すにあたって、やはり届けて頂いている「かぜ かぜ かぜ(山田美津子:作)」を使いました。そこでは、かわいい子どもが描かれているのではなく、子どもという生きものの、文句なしに存在としての可愛さを、「風を見つめ、風を追っかける」様子を描かくことで、「子どもはかわいい」が実現しています。たぶ ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.