日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2019年7月1日~7月13日:614kw 累計:101503kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(Ⅱテモテ書1章7)

 先週、大竹と共にたくさんの願いが空へと舞い上がりました。暑い日が続きますが決して当たり前ではない毎日をこれからもたくさんの希望を胸に抱きながら笑顔で過ごしていくことができますように。


 4月10日、ほんとに残念ながら雨となりましたが、34人の新しい子どもたちが揃って、5色のクラスカラーが勢ぞろい。入園式が行われました。
 雨で出足が遅くなったのですが、進級時は早めに席について、歌って新しいおともだちが揃うのを応援してくれました。
 20分余り、次々に歌を歌ってくれ、全員揃ったところで♪おはよう~と集まりの開始。
もうずいぶん慣れ親しんだこの歌ですが、先生たちで揃って手話でのご披露。♪おはように色を添えました。
 花散らしの雨とも言われましたが、それほどでもなく、12日青空の下、少し緑が混じり始めたというもののピンクが広がっています。長く楽しませてくれた公同の2019の桜です。
 さて皆さんが楽しみにされているもう一つ、どんな絵本が入園式に紹介されるかな、です。
これまでの、知りたがりやで何でも興味関心を持って楽しむ「子ども」。そんな子どもがいろいろ出てくる絵本。そのこれまでの絵本の仲間に新たにがちょうが加わりました。ペチューニアです。とっても面白いがちょうがこれから園のあちこちに顔を出すことでしょう。そんな仲間入りもありました。

◇1昨年10月よりしばらくお休みしていた丹波野菜市が、名前も新たに「にしきたあさいち」として再開しました。曜日も第一、第三金曜日に変更になります。またご利用ください。

7月は5日(金)19日(金) 8時45分~


◇8月の川掃除 8月4日(日) 午後0時から(教会前集合)◇


にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。毎月第一日曜日(雨天延期)に、にしきた商店街、地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から川掃除を続けています。どなたでもご参加ください。

2019年07月01日

 新出生前診断を広く医療機関に認め広めることの可否、明らかになった人工透析患者の医療の中断の事実とその可否が、「話題」になって「消えて行く」ことに、同じではないけれど、ある種の不自然さと違和感を持ちます。これらは「生きる生命」と、その生命の「意味」と「死」をいかに理解するかと言う、人にとって避けて通れない事実との向い合い方についての根源的な問いであるという意味で、それが少なからず軽視ないし素通りしていることへの、不自然さである違和感であるとも言えます。
 この生きる意味と死について「『死すべき者』の生き方 ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.