日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ
width=1
top>どろんこと太陽
width=639
どろんこと太陽

height=1
2018年05月25日
height=1
 緑豊かな山々を見たり、道端に咲くドクダミの花やナデシコ、空に向かって伸びてきているひまわりなどを見ていると生命の力をいっぱいに感じるような日々です。あったかい日もあれば、寒い日もあって気温の差が激しい5月。風が強く吹く日もありました。風と言えば、こんなわらべうたがあります。♪とんとんとん何の音?風の音。あ〜よかった。これは、あぶくたったの歌詞です。頬に当たる優しい風は心を穏やかにしてくれますが、最近夜中にヒューヒューという風の音が聞こえてきて、とっても怖い思いをしました。そういえば幼い頃、風の音がとっても苦手で、歩いているとものすごい風が吹いてきて、泣きそうになった幼い頃を思い出します。「だいじょうぶだよ〜」と励ましてくれた友だちの言葉が懐かしいです。反対に、風が吹いて嬉しい!と感じたのは、園庭の桜が満開の頃。吹いてくる風に乗って、ピンク色のかわいい花びらが舞うと心が弾むようでした。

さて、以前年長さんと電車に乗っていると、もうすぐお父さんのお誕生日♪と教えてくれる女の子。「でも、まだパーティのじゅんびができていなくて、ママがヤバい!って、いってた。」とのこと。あら。「パーティのことはお父さんに内緒にしてるの?驚かせてあげたら喜ぶんじゃない?」なんて言っていると、隣の男の子が「ぼくもしたことあるよ!おにいちゃんのたんじょうびかい」と教えてくれました。「何をプレゼントしたの?」と聞くと「それはおぼえてない」とのこと。でもお兄ちゃんの誕生日の日はちゃんと覚えていました。窓の景色を眺めながら、楽しいお話。もう大人のようにお話して、小さな頭でいろんなことをいっぱいに考えているみんなはおもしろい!これからもそんな魅力的なみんなと過ごす日々を楽しみたいと思ったのでした。

最近では、子どもたちとたくさんのバラの花が咲き誇っているのを見に行きました。バラの花に鼻を近づけると、いいかおり〜♪で自然と笑顔になります。バラの花の香りは心が癒されますが、科学上本当に心を癒す効果があると言われています。調べてみると、バラの香りには大きく分けてダマスク系と呼ばれる甘いゴージャスな香りとティー系の紅茶のような優雅な香りがあって、ティー系のバラに含まれるティーローズエレメントという成分には鎮静効果、安眠効果、美肌効果があってと良いことづくしのようです!さらに、バラの香りにはストレスを癒し、ストレスホルモンの分泌を抑える効果もあるみたい。みんなと過ごす中で今の季節をいっぱいに感じさせてもらっているなぁと感じる毎日です。
height=1
[バックナンバーを表示する]
height=1


フ皃width=80

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.