日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ
width=1
top>どろんこと太陽
width=639
どろんこと太陽

height=1
2008年09月03日
height=1
9月に新しく仲間入りされた方がホームページのこの欄のことを話題にされ、それでまたまたさぼっていることに気付きました。時はすでに9月、2学期が始まりました。2学期の最初に特別お楽しみアワーが持たれました。これは3年ほどになるジャンボすいかの登場を、脇役の野菜などを揃えて、みんなをあっと言わせるべく準備して楽しんだのです。すいかの重量63キロ、子ども3人くらいでぴったり賞になるかなという重さです。さあ、すいかですよと目の前に出てくるわけではありません。いつもクイズ形式が多いのですが、そこをいろいろに工夫します。今回は緑をキーワードにして特徴を伝えた野菜の名前を答えてもらう、難しくはしていないのですぐに答えが出る、すると普通にきゅうりが出てくる、かぼちゃが出てくる、ゴーヤが出てくる、あれこれ出てくる、ところがそれぞれのその次にびっくりするようなものが出てきて、あっと驚くというストーリーです。きゅうりはジャンボきゅうりの登場、かぼちゃは思いっきりミニが出てくる、次はしましまかぼちゃと思ったらズッキーニだったり、ゴーヤもジャンボに普通に、と次々にみんなを楽しませてくれた野菜・緑軍団でした。お届け物の多い公同幼稚園、どんなものもこんなふうにしてみんなで味わっています。ジャンボすいかをカットする日をいつにするか、どんな味だろう、お楽しみはまだまだ続きます。
 この夏に先生たちみんなで青森、岩手を旅しました。青森・三戸は馬場のぼるさんの故郷、そこの風景をたくさんに取り入れて描かれた作品がこぐま社から出版されています。11ぴきのねこシリーズもそう。何と三戸ではねこのバスが走っているのです。二戸、三戸、八戸とそのバスで案内していただきました。お話の生まれたところを味わう至福もさることながら、自然、人との多くの出会いに優しさに胸を熱くした旅でした。体験を大事に2学期を過ごしていこうと一同心を新たにしています。
height=1
[バックナンバーを表示する]
height=1


フ皃width=80

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.