日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ
width=1
top>どろんこと太陽
width=639
どろんこと太陽

height=1
2010年04月10日
height=1
桜が今年は早くに咲き始めてどうなるのかなと思ったのですが、もちました。明日10日入園式ですがまだ桜をしています。寒暖の差の激しい毎日で7日は震え上がったし、8日は日焼けしたと思うほど天気だったし、毎日気を許せない気温です。そんな中、桜も日々びっくり続きだったでしょうが春を届けてくれました。
 道路南向こうにいつもお世話になる食事処があります。こちらは幼稚園、あちらは料理屋さんと内容は違っても、商店街の仲間として地域のおまつりなどを一緒に盛り上げたりもします。運動会の先生たちのおべんとうなどをはじめ、いろいろによくしていただいているお店。毎年花見をされるのですが、段々規制が厳しくなってきたこともあり、夙川や公園などではやりにくくなったとのこと、それでは園庭でいかがですかということになりました。お客さんに声をかけている時刻までの間、先生たちにも鍋や焼き肉などが振る舞われました。おいしかったし、そして何よりうれしかったのはそのあといろいろな方々が次々お見えになり歓談されている様子です。地域にある幼稚園、そこで生きる方々をつなぐステーションとしての働きができればいいと願っています。大層なことではなく、桜が綺麗から、だから少しでも多くの方々に愛でていただけたら何よりです。月1回の川掃除のあとは園庭で休憩です。4月は桜、まもなくかりんの花も咲くでしょう。そしてこれからは新緑が美しくなっていくし、秋にはいちょうにきんもくせいと木々の豊かな園庭です。すっかりコンクリートで固められた街のあちこち、でもここでは地面を踏み締めて歩く、土埃に目を細めたり、ぬかるみに足をとられそうになったりなど、味があります。木々を見上げ、木陰に集い、そして冬の来るころ落ち葉掃除、そんな営みの繰り返しがまた1年、でも繰り返しではなく今年もそこに新たな発見があるでしょう。
 10日入園式、51人のぽっぽさんがオレンジの帽子を被ってやってきます。また新しい1年が始まります。186人でのスタートです。
 3人の兄弟がいました。おにいちゃんは32歳、そして順に2歳違いの弟2人、けんだまやこま回しを楽しむ子どもらしい子どもたちでした。3番目は大学時代ずっと教会学校や幼稚園を手伝ってくれ、その後社会に出たあと再び2年ほど幼稚園で一緒に働いたりもしました。この春2番目の弟の子どもが入園します。これまでにも卒園児が保護者になってという体験は何度もしてきましたし、彼と同時に今年はもうひとりそんな家庭があるのですが、でもとにかくうれしいです。年をとったなと思うと同時にこうしてこの地で働き続けてきてよかったなと思っています。
height=1
[バックナンバーを表示する]
height=1


フ皃width=80

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.