日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ
width=1
top>どろんこと太陽
width=639
どろんこと太陽

height=1
2014年04月19日
height=1

春夏秋冬の1年を過ごした子どもたちがそれぞれ新しい一歩を踏み出しました。2013年度の卒園式、この日も年長の子どもたちの歌が笑顔がいっぱいに広がったひとときが流れていました。何よりも子どもたちが大きく大きく見えたこの日、目には見えないけれど、新しい一歩を踏み出していくことを心で感じさせていただきました。毎日過ごしてきた子どもたちと離れてしまうのはやっぱり寂しい。でも、同じ空の下で同じ太陽の光を受けて、風を感じ、そして繋がっていることはとっても幸せなことなんだなと感じています。そんな想いを持つことができることを嬉しく思います。
 また年長さんだけではなく、さんぽ・らったさんもぽっぽさんも新しい一歩を踏み出しました。ピカピカの帽子はいつの間にか…いい色に♪少し汚れた帽子ではなくて、たくさん冒険して、遊んで過ごしてきた帽子の色です。そして3月の終わりに…新しいピカピカ帽子に♪1つ大きくなることを本当にドキドキわくわくしていた子どもたち、喜んでいた子どもたち。「ねんちょうになったんだよ〜!」そんな風につぶやいている子も…♪見ている私たちもドキドキわくわくしちゃいました。
 春休みの間、子どもたちも大人たちもそれぞれやってくる新しい1年に胸を膨らませています。また、私たちだけじゃなくて…私たちと共に生きている命たちも、胸を膨らませるように蕾を膨らませ、そしてはじめの一歩を踏み出すように…花を咲かせました♪幼稚園の園庭の桜の木(ソメイヨシノ)はもう満開です。色鮮やかで春をいっぱいに感じさせてくれる桜の花。どこの角度から見ても、素敵な風景に…つい写真を撮ってしまいます。畑のチューリップ、いちごたちをみんなと見に行くのが楽しみの一つです♪春の畑…阪急電車…広がる青い空…そしてみんなの姿が広がるその風景は私のお気に入りでもあるのです♪
 さあ…そして、新しいぽっぽさんも公同幼稚園にやってきます。ピカピカオレンジ帽子の子どもたちとの出会いにウキウキしています。きっと今、公同幼稚園で過ごしている子どもたちも卒園した子どもたちも、朝の登園で門をくぐる時、不安でいっぱい…涙もいっぱい・・・でもそんな子どもたちもいつの間にか笑顔がいっぱいに…門をくぐっていきます。新しい世界に踏み入れることの不安はきっと大きい。でも子どもも大人も一緒なんだろうなと感じます。私も中学…高校…短大…そして社会人…と大きくなるにつれて新しい一歩に不安を感じていましたが、みんな同じ気持ち。勇気を出すことも大切だということを大きくなる度に感じていました。そんな不安もあるけれど…広がる世界、いっぱいの勇気を振り絞って、毎日をみんなで歩んでいくことができますように…♪また、みんなとの毎日が大切に守られますように…。
 そんな新しい一歩とともに春の歌が聞こえてきます。つくしはつんつんでるもんだ〜♪ずくぼんじょ〜ずくぼんじょ〜♪たけんこがはえた〜♪こいのたきのぼり〜♪ひらいた〜ひらいた〜♪と春のわらべうたがいっぱい聞こえてくる公同幼稚園。幼稚園で、園庭で…畑…おでかけ先でもきっと聞こえてくるんだろうな…。そんな風に思いながら春休みを過ごし、新年度に向けて準備も進めています。新しい1年が始まることにウキウキしている先生たち。そしてどんな1年になるんだろうか…?どんな色になっていくんだろうか…?なんて考えたりも…♪みんなと過ごす新年度も心いっぱい体いっぱいに楽しむことができますように…♪
height=1
[バックナンバーを表示する]
height=1


フ皃width=80

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.