日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ
width=1
top>どろんこと太陽
width=639
どろんこと太陽

height=1
2014年07月18日
height=1
♪なつがきた〜あ〜いさつ〜♪とついつい口ずさんでしまいそうなこの頃。毎日、本当に暑い日が続いていますが、子どもたちは本当に元気いっぱい!「シャワーあびたの!?」と聞きたくなる程の汗をかいては、遊ぶことに全力です。帽子をとったときの、汗びっしょりのみんなの姿がそれはそれはかわいいこと!ほっぺたも赤くして〜けれどおとなだって汗の量は負けていません。「せんせい、せなかのいろかわってる!」とお友だちに言われてしまうほどBいやぁ、まいった!背中を汗が流れているのがわかるんだもん!けれど、この汗やセミの声をきいて、どこか嬉しくなっちゃう夏の訪れ。というのも、この暑さだからこその幸せがいっぱいあるのです。
 まずはやっぱり、幼稚園でずっとみんなを見守ってくれているケヤキの木。園庭で遊んでるお友だちは自然とケヤキがつくってくれている木陰の下に吸い寄せられてます(笑)。「けやきのかぜがいちばんきもちいいんだよ〜」だなんて教えてくれるお友だちもいました。その通りですね。本当に夏のケヤキは心地いい涼しい風を運んできてくれます。風が髪の毛の間を通っていくと「あぁ〜しあわせ」です。年中たくさんの小鳥たちが遊びにきていて、春にはテントウムシに出会わせてくれて、今はセミがたくさんやってきています。そして木陰には子どもたち。ケヤキってなんて人気者なんだろうと、なんだかうらやましくなってしまいます。ケヤキの木、ありがとうございます。
 ほかにも、この暑い中でも元気いっぱいなのは、やっぱり畑のひまわり。本当に背が高いのなんので!去年もこんなに高かったっけ〜!?と驚いてしまいました。おとながお友だちを肩車して、おともだちは手とピーンと伸ばしてもまだまだひまわりにはかないません。小さな種がこんな姿に変身するのだから本当に不思議です。自然の力は素敵です。あっぱれです。けれども、どんどこどんどこのひまわりにも負けてないお友だち。半袖焼けや、ビーチサンダル焼けをしている子どもたちと一緒で、私も半袖焼けにビーチサンダル焼けをしています。今まで日焼けをしないように日焼け対策を頑張っていたけれど、今じゃこの日焼けもなんだか幸せに感じます。思う存分汗をかいて、日焼けして、そして風を感じて、汗を流して〜と、これでこその夏!これでこその公同の夏なんだなぁと、この半袖焼けと、ビーチサンダル焼けに誇りを感じる公同生活2年目の夏です。
height=1
[バックナンバーを表示する]
height=1


フ皃width=80

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.