日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ
width=1
top>どろんこと太陽
width=639
どろんこと太陽

height=1
2015年11月26日
height=1
♪うんどうかいやおまつりや 楽しいことがあるけれど〜
まさしくその歌詞通りの、11月!!まず、11月3日には運動会が行われました。この日のために、毎日練習するのではなく、毎日過ごしている日々があるからこそ、運動会がある♪小さなお友達や、紺色帽子のお友達はそこにいるだけでかわいい。ぽっぽさんは4月からの時間が多い分しっかりしていました。さんぽらったさんは、「おぉ、お兄ちゃんお姉ちゃんになったな」という顔つきに。年長さんになると最高学年で、かっこよく、皆の憧れの存在に。やっぱり、なんといっても、心に響くのは年長さんのリレー!!!一生懸命走って、バトンを次に渡す姿、バトンを受け取りまた走る姿を見て、一生懸命に応援する子ども達。子ども達の一体感がすごい、本当に大きくなったな、成長したんだなと感じられる時間でした。リレーもかっこよかったけど、一人縄跳びもとてもかっこいい。いつの間にそんなに跳べているの?と言うくらい、胸を張って堂々と縄をまわし走り去っていく子ども達。そんな姿を見て、ぽっぽさん、さんぽらったさんは何を感じているんだろう。何を思っているんだろう。「すごいなぁ」という気持ちから「自分もやってみたい、やりたい。」と言う意欲に変わり、実際にやってみたり、「ねんちょうさんになったら…」と言う憧れの気持ちを抱いたり。一人ひとり、新たな気持ちもをもったことでしょう。そんな心に気付き、一歩踏み出す背中を押したり、見守っていくことができますように。
そして〜、運動会が終わっても、のんびりしててはだめ〜‼すぐこうどうまつりまでのカウントダウンが始まりました。毎日、楽しいこと、笑いがいっぱい。こうどうまつりへのドキドキ、わくわくが膨らむ一方です。見て楽しむのもあるけれど、やって楽しむこともありますよ。おまつりの準備をたくさん手伝ってくれました。オリーブ摘み、じゅずだま取り、後川から頂いたはぜとうもろこしの種取り、クッキーの型抜き、染め紙作り…「これなににつかうん?」「あ、こうどうまつりでうるんやろっ!!」そんな会話が広がっていました♪まるで、毎日がこうどうまつりみたい♪そんな毎日をいっぱいに楽しみ、迎えた11月14日。どれだけ多くの方が、この日を待っておられていたことでしょう。どれだけ多くの方がこの日のために準備をして下さったことでしょう。お母さん達をはじめ、多くに方々のお働きと支えがあり、その一日が無事に守られましたこと、心から感謝します。途中からは雨も降りましたが、そんな中でも、笑い声が消えることはありませんでした。何を買おうか楽しみにしていたり、引越し、卒園した懐かしい友達に会えることを楽しみにしていたり。誰でも、『帰ってこれる場所』、ここ公同が、これからもみなさんと共にあり続けますように。この素晴らしい、一日一日が、一人ひとりの糧になり、また一歩前へと進み、子ども達の世界が広がっていくことができますように…。 height=1
[バックナンバーを表示する]
height=1


フ皃width=80

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.