日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ
width=1
top>どろんこと太陽
width=639
どろんこと太陽

height=1
2007年07月04日
height=1
 幼稚園の7月の時間が流れていっています。今のみんなの思いは、7月7日の七夕、ほしまつり、ただそれです。もちろん毎日いろいろある幼稚園ですから、ただそれだけではありませんが、でもとても楽しみにしています。本番は7日5時からの一般開放で行われる‘ほしまつり’ですが、6日には保育中に‘プレほしまつり’、そして7日午前中の園児のみ特別タイムといろいろ豊かに予定されています。転勤転居で西宮を離れたご家族も都合がつくと顔を見せてくださったり、卒園して何年たってもこの日を楽しみにしている公同の関係者が集まってくる、大きなおまつりです。雨でも関係なし、あるとあらゆる場所を駆使して生かして行われます。
 今年は天候が不順ですね。暑い日はとても暑く、雨が降るとなると天が裂けたかと思うような降り方に驚かされたりもします。子どもたちの未来にいい環境が残せるのかと不安になる思いです。感染症にも心配しましたね。大学が休講になるほどの流行、麻疹そのものは今の幼児期の子どもたちには直接大きな影響はなかったですが、冬場に夏風邪が出たりと、やはり?と思うこともよくあるここ数年です。子どもたちの健康には注意、これを徹底しているここ公同幼稚園。途中で体調が悪くなって帰るということのないように、朝の視診、健康についてのおかあさんとの会話を大事にしています。昨晩、高熱だったが、下がって朝は元気、行かせたい気持はわかるけれど、一日様子を見ましょう。熱はないけれど、ほっぺを中心にほてっている、先に診察に行っていただいたら伝染性紅斑(りんご病)でした。手に水泡が2つ、手足口病の診断。などなど、ちょっとの気づきで、早期発見早期治療、早期復活につながってきました。お腹が痛いという子がいました。様子を見ていて、ひょっとして?腸重積かも、そんな思いが重症にならずにすむことにつながりもしました。毎日を楽しく過ごす、それにかけてはなかなかの幼稚園です。先日は、マクドナルドの特別券をいただきました。それで買い物に行って、テリヤキバーガーを。素敵なランチタイムに恵まれた子どもたち。何が起こるかわからない毎日ですが、それは健康を守ること、そのために全身をアンテナにして、体調の変化に気づいていきたいと思う先生たちの働きがまずあって、そのことに支えられて豊かな時間が広がっていっています。

 7月は毎月恒例のわらべうたの会は、これまた恒例でプールで行われます。どぼん!という歌はほんとに、どぼん!でいきたいと思う心から始まった水中わらべうた。すっかりお馴染になり、おかあさんたちも楽しみにしてくださっています。7月はまた年長さんの宿泊保育も予定されています。今年は久しぶりに六甲山です。また楽しい報告ができることを期して、その日のことも射程距離に入っている7月なのです。
height=1
[バックナンバーを表示する]
height=1


フ皃width=80

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.