日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2017年6月9日〜6月15日:269kw 累計:75142kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(競謄皀峠1章7)

これまでなんとかやってきましたが、情況、情報に煽られすぎていたかも。
 落ち着いて、わが心と体に問いかけることを忘れませんように。


◇“公同幼稚園”今日の写真だより 
 大変です!お天気続きです!少しは雨も!厚かましい人間の代表のような話ですが、実は13日に植えたさつまいもが、その苗が立ち上がれない!ちょっと悲惨な畑の状況。雨の予報もあるようですが、少し対策が必要のようです。ちなみに350ほどの苗を植えています。
 そのお天気続きのおかげで15,16日と楽しい2日間を年長と今年もこの6月に過ごしました。後川に訪れるようになった時に、このわたしの耳に!がホタルの美しさ。そこで宿泊保育を10月だけでなく6月にもと思い立ってそれから7年ほどこの6月の訪れを。いやいや今年も光って迎えてくれたホタルたち。しかしこのホタル以外にどれだけの出会いがあることかが後川の空間、そして過ごす時間。
 泥田んぼに足を入れてみる、その周りの木々にぶら下がっているモリアオガエルの卵、赤いビックリグミに、キイチゴ、これはオレンジに赤に、そしてその甘さ。夕食は朴の葉っぱに載せて「いただきます」。満艦飾のあじさいには数え切れないでんでんむし。6月の花の色は「しろ」、栗の木にうつぎにそして足元にはクローバー。「出会い」と「発見」の後川!

◇7月4日(火)丹波の野菜市 ”にしきた朝市”
 時間:午前8時45分〜 場所:アートガレーヂ
何と言っても長持ち新鮮!農家直接の季節の採れたて野菜を販売。旬の野菜のほかに牛乳や玉子などもあります。毎回完売を目指す“にしきた商店街”主催の朝市は、早目のお越しがおすすめです。

◇6月22日(木) アルトスのパン焼き


◇7月の川掃除 7月2日(日) 午後12時から(教会前集合)◇

にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。毎月第一日曜日(雨天延期)に、にしきた商店街、地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から川掃除を続けています。どなたでもご参加ください。

2017年06月20日
 それゆえ、読者は、私が見てとるころの非常に困難に思えるものを見てとったとあえて自惚れているのだとは想わないでいただきたい。私は、問題を解くという希望からというよりは、むしろ問題を明らかにしてそれを真の状態に戻そうという意図から、いくらかの推理を始め、時にはいくらかの憶測をも辞さなかった。他の人々はこの同じ道をもっと遠くまで容易に行くかもしれない。もっとも、終点に達することはだれにとっても容易なことではないのだが。
(ルソー「人間不平等起源論」序文より)

 子どもたちが2018年4月に戻るこ ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.