日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ

太陽光発電:公同教会の屋上に太陽光発電を設置しています  太陽光発電2018年10月1日~10月31日:0kw 累計:91343kw

母のその子を慰めるように、わたしもあなたがたを慰める。
(Ⅱテモテ書1章7)

 部屋のカレンダーをめくると、残りの1枚になったことに驚きました。1年を通して、たくさんの出会いに恵まれ、幸せを感じられましたことに感謝いたします。12月の毎日も、心躍るような日々となりますように。


12月を迎えました。今年も恒例のアドベントカレンダーのご家庭での製作の提案が行われ、皆さん特別の折り紙を早めに配ったのでそれで箱を24個折って準備してくださいました。そこに11月の月末に持って帰ったお菓子を一つずつ自分で考えて入れていきそれぞれの味のあるカレンダーを作った子どもたち。毎日「ひとつ」の約束のお菓子を楽しんでいるとの報告に、ああ2018年のクリスマまでの日々もよいものにすることができているなとうれしく思っています。
園舎からはクリスマスの歌が次々に聞こえてきます。♪うさぎ野原のこうさぎたちは~の歌は♪こうどうようちえんのこどもたちは~と替えて歌われたりも。
クリスマス会も順に始まっていき、21日に2学期の終了まで何か楽しいことがある毎日。歌うだったり踊るだったり、また12月を彩る飾りを作ることも、そしてそして何よりおいしいものをみんなでワイワイ食べること。畑でできた大根を塩もみにしてすぐに食べたり、ふろふき大根を味わったり、これは「きつね森の山男」の絵本を読んだらもう食べないわけにはいきません。そんな12月です。

◇昨年10月よりしばらくお休みしていた丹波野菜市が、名前も新たに「にしきたあさいち」として再開しました。曜日も第一、第三金曜日に変更になります。またご利用ください。

12月は7日(金)21日(金) 8時45分~

岡 大介が唄う    会場 公同教会チャペルホール
 自由演歌をカンカラ三線で唄う 前売1500円絶賛発売中
12月8日16時開演(15時30分開場)


◇1月の川掃除 1月6日(日) 午後0時から(教会前集合)◇

にしきたを流れる“津門川”(つとがわ)は、川魚、水鳥、200種類を越える雑草など、変化に富んだ表情を持つ川です。毎月第一日曜日(雨天延期)に、にしきた商店街、地元自治会、地域の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学などが協力して、20年前から川掃除を続けています。どなたでもご参加ください。

2018年12月03日
 前者の「規則」のことで、聞こえてくるところによれば、半端ではない規則の世界が学校にはあるようです。聞こえてくるところによれば、規則の一つとして、「黙食」というのがあるのだそうです。そう、給食の時に、おしゃべりをしないで食べることが要求される規則が「黙食」なのだそうです。こんなことが話題になった時、確か禅の修行ではそういうのがあるぞと紹介した人がいました。自ら選んで、「その道」を究めようとする時、「食べる」ことも含めすべてはその道に到達する歩みの中にあるとすれば、食べる時はペチャクチャしゃべっていい、ということにはなりません。「黙食」 ……

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.