日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ
width=1
top関西神学塾[スケジュール]>講師紹介
width=639
関西神学塾:講師紹介

講師
勝村弘也 旧約聖書学者。
1946年西宮に生まれる。
神戸松蔭女子学院大学教授。
著書
  「詩篇注解」、「箴言カレンダー」
  「旧訳聖書に学ぶ〜求めよ、そして生きよ」
  「滅亡の予感と虚無をいかに生きるのか −聖書に問う−」
訳書
  「イスラエルの知恵」、「雅歌」
  「哀歌」、「エステル記」、「箴言」
新免貢 新約聖書学者。
1953年生まれ。
宮城学院大学宗教センター所長。
著書
  「使徒行伝」
訳書
  「Q資料・トマス福音書・本文と解説」
  「使徒行伝と原始キリスト教史」
  「イエスの実像を求めて、現代のイエス探求」
  「ヨハネの手紙1,2,3」など
岩野祐介 1971年生まれ。
関西学院大学神学部准教授。
共著
  「比較宗教学への招待 −東アジアの視点から−」
  「多元的世界における寛容と宗教性 −東アジアの視点から−」
  「内村鑑三と宗教的寛容 −信仰と偏狭さ−」
著書
  「無教会としての教会 −内村鑑三における『個人・信仰共同体・社会』」など
手島勲矢
(てしまいざや)
1958年生まれ。
83年エルサレム・ヘブライ大学ユダヤ思想学科、聖書学科卒
97年ハーバード大学大学院近東言語・文明学部博士課程修了、
Ph. D.取得。
現在は京都大学、関西大学他で非常勤講師、
日本学術会議連携会員。
専門はヘブライ語聖書の解釈伝統。ヘブライ語文法、ユダヤ哲学、クムラン文書など。
主な著書・編著に『ユダヤの聖書解釈―スピノザと歴史批判の転回』岩波書店(2009年)、『わかるユダヤ学』日本実業出版(2002年)などがある。
関西神学塾では「タナッハ入門」の講義を行っている。
森 宣雄
(もり よしお)
1968年横浜市 生まれ。
大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。聖トマス大学人間文化共生学部教員を経て、同志社大学〈奄美‐沖縄‐琉球〉研究センター学外研究員。
専攻は沖縄・東アジア近現代史。
著書に『台湾/日本―連鎖するコロニアリズム』(インパクト出版会、2001年)、『地のなかの革命―沖縄戦後史における存在の解放』(現代企画室、2010年)、『沖縄戦後民衆史―ガマから辺野古まで』(岩波書店、2016年)、共編著に『現代沖縄の歴史経験』(青弓社、2010年)、『「島ぐるみ闘争」はどう準備されたか』(不二出版、2013年)、『あま世へ―沖縄戦後史の自立にむけて』(法政大学出版局、2017年)など。
西宮公同教会説教 「貧者のイエスと沖縄の思想」 2016年10月30日(PDFデータ)

height=1
スケジュール
height=1


戻る

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.