日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ
width=1
top>小さな手大きな手
width=639
小さな手大きな手

height=1
2013年04月02週
height=1
 教会学校に6年間在籍し、中学生になる子どもたちに、新約聖書とその時に話題になっている本をプレゼントします。今年のプレゼントの本は、今話題になっている訳ではありませんが、「狼王ロボ」「ギザ耳ウサギの物語」「名犬ビンゴ」(集英社文庫)の3冊を選ぶことになりました。
毎週水曜日夜の教会の読書会では、「いまファンタジーにできること」(アーシュラ・K・ル=グウィン、河出書房)を読んでいます。以前、「教会の火曜日」でも話題になり、そこで紹介されていることがきっかけで、原作の「バンビ」を読むことになりました。もし、ル=グウィンが「バンビ」について書いている文章に出会わなかったら、本物のバンビの物語を読むことはありませんでした。「原作本の倫理的な効果は複雑であり、ふた言、三言で述べるのは不可能だ。73歳で再読したとき、わたしは10歳か12歳で初めて読んで以来常に、この本の複雑さがわたしの考え方を形作り、わたしの考え方のすみずみまでしみとおっていたことに気づいた。これは見事な本だ。観察にも感情にも真実味があり、心をかき乱す、簡潔で繊細な本だ。」(「いまファンタジーに、なにができるか」“子どもの本の動物たち”より)。「バンビ」(ザルテン、岩波少年文庫)の“2枚の葉っぱ”で「観察にも感情にも真実味があり」「簡潔で繊細」な描写で冬の到来が告げられます。「そして、2枚とも、もうだまっていました。何時間も過ぎてゆきました。しめった風が、冷たく、容赦なく、梢を吹きわたりました。『ああ…、いま…』2枚目の葉っぱがいいました。『…わたし…』そこで、声がとぎれて、そっと自分の場所から解き放たれ、ひらひら落ちていきました。こうして、冬になりました」。
ル=グウィンの「子どもの本の動物たち」で紹介されていることがきっかけで引き寄せられるように、シートン動物記のいくつかを読むことになりました。「シートンが、灰色グマ、ワーブの粗暴な力を、粗暴さを讃えるために用いることはない。そうではなくて、彼は『野生のやり方』の見事さと悲痛な悲しみの両方を表そうとしたのだ」「ワーブは幼いときに、つらい経験をし、『大きくて強くて不機嫌な』大人のクマになる。常に単独で行動する危険なクマ、無頼のオスになる。この本の倫理的規範は力のあるものに肩入れしないし、種による差別もしない」「動物という別個の、謎めいた存在に魅了されて、それに対する知識をもち、敬意を抱いていることと、詳細を端的に正確に描き出すすばらしい才能と、悲劇性に対する鋭い感覚のゆえに、シートンは、子どもの読める作品を書いた作家たちのうちで、もっとも長くその輝きを保つ人のひとりであるとわたしは思う」。「敵をうちすえた時、相手が力なく崩れるのを見て、ワーブは快感を覚えた。またこん身の力をふりしぼって大岩をせめつけると、岩がぎりぎりと音をたてながら割れる時にも喜びを感じた」とシートンは書きながら「それらは喜びというにはあまりに小さかったかもしれない。だがそれらのことは、ワーブの心を必ず有頂天にするような何かをもっていたのである」とも書きます。なぜなら灰色グマのワーブは「幼年時代に遭遇したひどい苦しみは、後年ワーブが強大な性格をつくりあげた。ワーブの場合、ふつうの灰色グマが味わう楽しみは、すべて与えられなかった。そのかわり、力はほかの灰色グマの2倍与えられることになった。」「つれあいや友達によって心を慰められることのない」ワーブの強大な力を振り回して生きる有頂天な様子を、シートンは「それらは喜びというにはあまりに小さかった」と書きます。それは、人間の暴力に厳しい問いを突き付けているように読めます。ですからシートンは、「読者への覚え書き」で「したがって動物とは、欲望と感情をもった生物で我々人間とはただそのていどが違っているにすぎない」と書きます。
ル=グウィンが、「子どもたちの本の動物たち」で紹介する、「バンビ」やシートン動物記の動物物語は、「わたしたち以外にも重要なものがあること」「意味のある存在がわたしたち以外にあること」「わたしたちと同じ『他者』」が生き生きと描かれることによって、子どもの読める作品として、長くその輝きを持ち続けるのです。
中学生になる子どもたちに、集英社文庫版の3冊のシートン動物記を手渡すにあたって、以下のようなしおりを用意することになりました。
height=1
[バックナンバーを表示する]
height=1


フ皃width=80

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.