日本キリスト教団西宮公同教会・西宮公同幼稚園
教会について
礼拝・諸集会のご案内
小さな手・大きな手
公同通信
教会学校について
公同幼稚園について
どろんこと太陽
関西神学塾:スケジュール
関西神学塾:講師紹介
楽しい学習
賃貸住宅事業部とは
テナントについて
活動内容
アートガレーヂについて
催し物のご案内
リンク
アクセスマップ
お問い合せ
width=1
top>小さな手大きな手
width=639
小さな手大きな手

height=1
2014年12月03週
height=1
Merry Christmas and Happy New Year
 
「あなたからのメッセージをお書きください」で寄せていただいた、100余りのメッセージの一部です。

みなさんにおだやかなクリスマスがおとずれますように(たわらや みえこ)
みんな仲よくニコニコですごせるといいなぁ(そうた)
クリスマスまでのアドベントが始まり、素晴らしい毎日が送れてます。一日一日、大切にすごせますように…。メリークリスマス(太田 由佳)
思いをこめて、つぎの世代へ伝えていきたい…忘れないように(ことな)
Merry X’mas みんなが楽しく笑顔が絶えない日々を過ごせますように(Setsuko)
子どもたちにすばらしい未来がおとずれますように(いわい ゆき)
世界中、だれもみんなに幸せがおとずれます様に(由加)
幼稚園生活最後のクリスマス、いっぱい楽しみたいです!Merry X’mas(Yukiyo.t)
私も一人はきらいです。今はパパと子供たち二人と楽しいです。この幸せをいつまでも(ナツキ)
笑顔で楽しくすごせますように(ますみ)
毎日、幼稚園での出来事の話しを聞くのが楽しみです。子供の楽しそうな様子を見ていると幸せな気持ちになります(千穂・梓)
大好きな人たちの笑顔が守れますように(伴野 美佐)
世界中の子どもたちにすてきなクリスマスを!!Happy Christmas(Masuda)
子供達が何の心配もなく元気いっぱいに過ごせる日本でありますように。Happy New Year(坂下 ゆかり)
羊の毛のように、ふわふわの夢の中で子どもたちが過ごせますように(りほ)
みんな心があたたか〜くなるクリスマスになるといいな(山下 雅子)
Merry X’mas 大人も子どもも皆と一緒に心温まる時間を過ごせますように…(福岡 奈緒子)
パワフルに行動出来るように健康に気をつけます(Kuwata)
こどもたちがみんなしあわせになりますように(上田 悠生)
みんながずっと笑顔で過ごせますように…(藤田)
いつもパンや通信をありがとうございます。来年の女たちカレンダーができました。使ってくださいね。ほんとうに長い間のご支援に感謝しております。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。(武藤 類子)
家で、幼稚園で、家族と友だちと皆々でむかえるクリスマス。幸せです(にしだあきこ)
Merry Christmas 楽しい一日、ステキな一年を迎えることができます様に(Rie)
寒い冬もX’masまでの日々を彩るスパイスかも、と思えるようになりました(あゆMam)
来年も羊みたいにほこほこした暖かい一年になるといいなぁ(森田 冴子)
毎日何かと忙しいですが、子供たちの笑顔にいやされています。小さな幸せをたくさん見つけて!!みなさんメリークリスマス!!ありがとう(倉橋 深緒)
「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい」(第1テサロニケ5:16-17)(植村 あい)
毎日ありがとうございます。来年もよろしく。お体に気をつけて(エウル)
ひかるくん、そらくん、ないたりわらったり、今年もたのしい一年だったね!来年もいい一年になりますように(みかママ)
あなた様が見上げている空は素敵な空ですか。星は輝いていますか。西宮は素敵な空になってきています。前へ進んでください(小田)
みんながしあわせにいのちをたいせつにたのしくすごせますように(りほ)
近くの接骨院を紹介され、初めてこの通りに来て、すてきなグッズに出会えました。今年もいい年!!っていえます(藤本 ひろみ)
みんなですごす楽しい時間がいつまでも続きますように(宮内)
子供達がのびのびすくすく毎日すごせますように(橋本)
幼稚園でのママ達の力、たくさんの刺激になってます。これからのクリスマス一色の日々、子供と一緒に満喫したいと思います(さきママ)
これからもたくさんの方の笑顔があふれる日々守られるように(加藤)
ありがとう。いつもありがとう。今までありがとう。これからもありがとう、そしてずっとありがとう(あらし)
みんなが笑顔の毎日ですごせますように(ワタナベ)
クリスマスまでの日々も笑顔いっぱいあたたかいひとときでありますように(ヨシムラ)
すべての人に幸せがおとずれますように(平田)
全ての人の笑顔が増えますように(すぎはら)
「ガッティンナラン!」(「合点がゆかない!」という強い怒り、不同意を示す琉球語)で、政治・選挙で自分たちが生きる強い意志を示したのは沖縄だけでした(沖縄では衆院の4つの選挙区すべてで“反自民”が勝利)。そこに示された強い意志には、人間が生きるのは「カネとモノだけではない!」も込められていました。一方、「カネとモノだけ!」の社会にどっぷりつかり、自分たちのあるべき政治・選挙に関心を示さない日本人。その現実が作り出されたのには、長い歴史の歩みがありました。それは「思考する」ことを奪い、かつ奪われるという意味での長い歴史です。長い時間をかけて深く教育の世界を支配し、生活のすぐそこでギャンブルができてしまったりする世界で、奪い、かつ奪われたのは人間としての強い意志と思考することであるように思えます。そこから先にあるのは惨澹たる歴史と、待ち受けているのは多くのものを失った後の長い長い歩みであるように思えます。 
       
height=1
[バックナンバーを表示する]
height=1


フ皃width=80

Copyright (C) 2005 koudoukyoukai All Rights Reserved.